店の仲間に確信。下半身ふくよかを放散すべく、歩いて減量を発端!ポテトチップスは減量の仇敵。誘惑に勝つ力強い心が義務かも

毎年下半身に肉が有り、典型的な女性機構になってきました。それに引き換えボディは肉が落ち、胸もだんだんと低く貧相になってきて至ってショックです。下半身の肉を落とそうと痩身をすると、まず胸の肉から落ちていくので、元々ちっちゃな胸が一層小さくなってしまうのです。牛乳をキープしつつ下半身を引き締めるのは食事制限だけではうまくいきません。栄養分を思い切りとりながらの動作による痩身で引き締めていきます。といっても選別を通してついにも、絶えず飽き性で終わってしまう身。どうしたものかと考えた最後、ショップの仲間に堂々と宣言することにしました。ショップからマンションまで愛車で5パイくらいの寸法なのですが、車種を使わず、歩いて向かうことにしました。降雨の太陽や疲れているときなどはからずも車種にのぼりたくなりますが、みんなに宣言している前、身にも意地があります。始めてから1か月、やはり続いてある。今後もこのままがんばり続けたいだ。前月はストレスから夕御飯後のポテトチップスを食べるようになってしまいました。

昼間にスウィーツを食することはありましたが、ごちそう後は今まで採り入れることはありませんでした。

お済むしいんですよねポテトチップス。のり塩味が大好きだ。

それまでよくポテトチップスを召し上がることがなかったのですが、久しぶりに食べたらそのおいしさを再発見してしまいました。

悠々できる夕御飯後にTVを見ながらポテトチップスを採り入れる日々…。ダメな食べ物の典型だ。

買わなければいいのにスーパーに行くと売れ残り目線に買ってするのです。

1か月してやっと気づきました。食べてリラックスは危険です!人体が…根深いだ。ジーパンがきついです。1か月で確実に肉がついてしまいました。

ポテトチップス恐るべしだ。さすがに危機感を感じました。

今はポテトチップス断ちをしています。そうして腹筋を始めました。

貫くといういいのです…、夏に向けてこういう肉をどんなになくしたいだ。バリテインの価格について調べているのはこちら